S-AQUAのサラツヤを維持しやすくする方法

サイエンスアクアを施術すると髪にツヤとサラサラ感が蘇ります。

そんな髪を長く維持し続けたいと思うのは皆さん同じ気持ちですね。


どんなにキレイにしても自宅でのケアをするかしないかでは持続時間が違います。

髪もお肌と同様、何も手入れをしなければ水分が抜けてパサついた髪へと戻っていきます。


なるべく最善の状態を維持していきたいと考えたら、ご自宅でもぜひケアをお願い致します。


【入浴後の乾かし方】

・タオルで髪の水分を拭き取る時、こすらずタオルで髪をはさみポンポンと抑えるように。

・髪はドライヤーで乾かしましょう。

・ドライヤーで乾かすとき、風向きは頭頂部→毛先に向かって、上から下へ風を当てて下さい。(決して下から風をあてないように、キューティクルが剥げてパサつきの原因に。)




最初は面倒だと思うかもしれません。

習慣化してしまえば生活のルーチンに組み込まれ、手入れしやすくなります。


さらに短時間化したいなら、タオルの質を変えてみる方法もあります。

様々な吸水性の高いタオルがありますが、AZOOLでは1秒タオルという1秒で水分を吸収してくれるHOTMANのタオルも取り扱っています。(ターバンで巻けるサイズの美容室専売品です)

ドライヤー前に素早く髪の水分を取り除いてくれるので、ドライヤー時間を短縮することができます。


時間経過とともに感触が落ちてきたなと思ったら、そのタイミングで使えるアウトバスとして、S-AQUAミルクがあります。

使用の順序は、タオルドライ後、S-AQUAミルクを中間から毛先にかけてなじませ、ドライヤーで乾かすだけです。


S-AQUAミルクは施術中に使用しているモイスチャーと同様になりますので、髪から失われた成分を補うことができます。


ドライヤーでの乾かし方のコツは、施術の際にレクチャーさせていただきます。

他にもどうやったら良いかわからない時はお気軽に質問してください。


一緒に美髪を作っていきましょう。

閲覧数:111回0件のコメント